幼稚園評価報告

2021年度 学校法人盛岡キリスト教学園 仙北町幼稚園 学校(幼稚園)評価報告

 当園では、教職員の専門性と資質の向上、また、幼児の視点に立つ教育と支援を点検するために皆様にご協力をいただき、学校評価を行いました。
 下記のような結果になりましたので、ご報告いたします。

全回答(46票)の票数を表示しています。
A.よく当てはまる B.やや当てはまる C.あまり当てはまらない D.全く当てはまらない 無.無回答

評価項目
1 お子さんは、楽しく登園している。 A39 B7 C0 D0 無0
2 お子さんは、園での生活や行事を楽しむ中で、心身ともに成長している。 A44 B2 C0 D0 無0
3 お子さんは、運動会、作品展、クリスマス会などの行事を楽しんでいる。 A45 B1 C0 D0 無0
4 お子さんに、規則正しい生活や自身のことを自らしようとする姿勢が見られる。 A27 B17 C2 D0 無0
5 園は、特色ある教育をしている。 A36 B10 C0 D0 無0
6 園は、一人一人の子どもを理解し、発達に応じたきめ細やかな指導・援助をしている。 A40 B6 C0 D0 無0
7 園は、教育環境の充実に努めている。 A31 B15 C0 D0 無0
8 園は、安全な環境の維持向上(設備の更新、安全対策、清潔さ等)に努力している。 A27 B17 C2 D0 無0
9 園は、教育・保育内容や子どもの様子を、手紙(園だより、クラスだより、連絡ノート等)、懇談、登降園時等を通して、家庭に分かりやすく伝えている。 A38 B6 C0 D0 無2
10 園の建学の精神であるキリスト教教育(礼拝等)は、お子さんの成長に役立っている。 A38 B8 C0 D0 無0
11 体育教室、英語教室、自然観察教室は、お子さんの成長に役立っている。 A44 B2 C0 D0 無0
12 お子さんを安心して預けられる幼稚園だ。 A43 B3 C0 D0 無0


「より良い幼稚園」となるためのご意見。

・セキュリティー面に少し不安を感じるときがある。登園、降園時以外の出入りをもう少し厳しくしても良いのかと思う。
・子どもは毎日楽しく幼稚園に通うことが出来ているし、先生方もとてもきめ細かく子ども達を見て下さっているので安心して通わせることが出来、とても有難く思っています。
・朝や降園後、長期休業中に延長保育を行っていただいていることに感謝しています。
・コロナ禍で様々な制約がある中で、お泊まり保育や遠足等実施していただいたことで、子どもたちの体験活動の場や内面的な成長につながる機会を保障していただけたことにも感謝しています。
・このまま温かい雰囲気を保って頂きたい。アットホームな感じが良さであると思う。素晴らしい幼稚園です。強いて言うならば、物の置き方がなんとなく雑然としてみえるので、せめて園児のげた箱を置いているゾーンをきれいにするといいかもと思います。いつも子供達のためにありがとうございます。
・うちの子は、イエス様のお話がとても好きなので、お礼拝の時間が大好きです。じっとだまって先生方のお話を聞く時間は、小学校の入学式ですでに他の園の子たちとの差を感じています。このまま、アットホームで温かみのある園でいてほしいと思います。
・少人数制なので、先生と子どもたちのコミュニケーションもとりやすく、一人一人に深く関わっていただけていると感じます。親としても、先生に相談などしやすいので安心して通わせています。
・障害児を受け入れたのであれば、もう少し病院や親などと色々連携して欲しいです。
・人数が少ないから色々と目がいっていい点もあるのでいかして欲しい。
・息子は3年間友達(園児)、先生方のおかげで大きく成長できました。ありがとうございました。
・毎日幼稚園に行くことが楽しみで助かっています。写真を撮ってもらっているので様子がわかってありがたいです。
・以前、上の子が通う小学校でコロナが出て休校になった際、登園可能かどうかに関して園内できちんとルールが設けられていないなと感じました。(その後も休校が増えたので今はある程度こんな時はこうしてもらう等決まったかもしれませんが)少人数の園だからこそ、マニュアルまでとはいきませんが、万が一の事も想定してルールを統一してほしいなと思います。園生活に関しては、コロナ禍にもかかわらず、色んな経験をさせていただき本当に感謝しています。
・保育費等の支払い、引き落としにして欲しい。
・コロナ対策をしながらできる限りの行事を開催して頂けてよかったです。
・コロナで色んな事が変更になったりする中、子ども達が心身共に元気に園生活を送ることが出来ているのは、先生方のおかげだと感じています。
・幼稚園でみんなと歯磨きをすることによって習慣が身についてくれると思うので、お弁当のあとに歯磨き指導をして欲しいです。
・動物を飼育しなくなったのは残念ですが、小屋など撤去して新しく畑となった事はよかったと思います。時代にともない、なくなっていく行事もあったので、その分別の新しい行事への試みにも期待したいです。
・どのクラスの先生も他のクラスの子をみてくれているような感じで、全員で一人ずつをみている感じでとても安心して預けられる園です。このよさをこれから入園する世代に伝える事が大切だと思います。
・セキュリティーの面から、以前の畑のある場所が気になっていましたが、去年のアンケートの結果を受け、すぐに移動してもらえて本当に良かったです。
・少人数制保育の幼稚園ということで、担任の先生だけでなく、他のクラスの先生たちも子ども達のことをよく見てくれていて安心できます。
・ときどき給食を利用するのですが、もう少し子ども向けのメニューがあれば利用しやすいなと思います。(特に副菜)
・コロナで大変な時なのに、精一杯子ども達が楽しめるようにして頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。園の子ども達もいつも笑顔で挨拶もできていてのびのび育っているなあと感じます。この園に通えてよかったです。これからも親子共々園生活を楽しみにしています。
・環境について、駐車場を整備したり、遊具の色を塗り直したり安全な環境のために努力されていると思うので、続けて頂きたい。
・幼稚園で頑張ってくるからなのか家では「お母さん、手伝って」が多いです。
・礼拝の時の様子や先生方がお話しした内容を教えてくれることがあります。娘なりにしっかり理解しているようです。とても成長を感じます。
・畑が移動になって遊び場と駐車場が分かれて安全面が改善されて良かったです。
・歩け歩け遠足やりんご園遠足、聖誕劇など伝統的な行事や盛岡の自然に触れられる行事をこれからも続けてほしいです。(チャグチャグ馬コもコロナでできない年が続いて残念です。みてみたいです。)
・コロナでも子供達に色々な体験をさせてもらい感謝しています。行事の際に参観の人数制限をしていますが、下の子も一緒につれて来たいです。他の保育園に下の子を預ける方が感染リスクが高くなってしまうし、理由を伝えると担当者さんに「えっ!」と言われてしまい、預けづらいです。
・いつもありがとうございます。家では甘えてばかりの我が子ですが、園で楽しそうにしている姿を見ると、安心します。これからもよろしくお願いします。
・設備の更新がされているので良いと感じる。古かったり危ないと感じるような物が新しくなったり改善されていけば、より良くなると思う。
・コロナ禍の影響でさまざまな行事が中止となる中、園でたくさん工夫され子供達を楽しませて頂いたこと、感謝しています。又、園での生活が写真をたくさん撮って下さることで様子がわかり、親としてとてもうれしく思っております。
・少人数なので子どの様子をすごく細かく見てくれている(表情や行動の変化)ので安心して預けられています。ありがとうございます。
・発達がゆっくりな息子には、ベストな環境です。いつもありがとうございます。
・4月から入園させてよかったなと思える充実した1年だったと思います。アレルギーに関しても色々と配慮していただき、少人数ならではで、クラス関係なく見守ってもらい、本人もとても成長することができました。
・毎日丁寧に子どもにも保護者にも関わっていただき、本当にありがとうございます。今後もよろしくお願い致します。


園長より

皆様、学校(幼稚園)評価のご協力ありがとうございました。皆様の貴重なご意見、ご提案等を、これからの幼稚園運営や教育計画に生かして行きたいと思います。

・継続して少人数保育に取り組んでいます。今年度も教員を1名増員しました。産・育児休業中だったK教諭は年度途中で退職されましたが、来年度も10人体制で、園児一人一人に対してのきめ細かな保育を行います。園長・主幹教諭とクラスに入っている教員全員は、幼稚園教諭免許と保育士資格の両方を持っています。
・園の設備・環境について、今年度は、園舎の一部の屋根と渡り廊下の柱、園庭の固定遊具等の塗装工事を行いました。また、畑の移設工事を行い、園庭と駐車スペースを分離することができました。
来年度は、一部の保育室の照明器具の交換を検討しています。礼拝堂とぶどう組間の渡り廊下沿いに柵と門扉を作り、園庭と駐車スペースを完全に分離して、外部侵入を防ぐセキュリティを高めます。また、駐車スペースと遊歩道の間の柵も新しく作り替えます。駐車スペースの礼拝堂側に新しい門を作り、駐車スペースの中を通らなくても登降園ができるようになります。
・仙北造園様とのコラボ事業になりますが、来年度、園舎、礼拝堂、駐車スペースと遊歩道の間の土地の整備を行います。樹木の植え替えや花壇の設置等を行う予定です。
・コロナ対策については、第6波でオミクロン株が主流になることにより対応の仕方が変化していきました。自治体や保健所、文科省等の対応の方針にも違いがありましたので、皆様にご迷惑をお掛けしたこともありました。感染症に関して私たちは専門家ではありませんので、自ら判断することはできません。これからも盛岡市や文科省等の方針に従うことになります。その中で感染症対策をしながら、園児たちに対してより良い教育ができるよう準備をしていきます。保護者参加については、今後のコロナの状況を見ながら検討します。
・園の特色ある幼児教育について、昨年度は中止や回数減になってしまいました自然観察、体育、英語の特別教室は、無事に予定回数を行うことができました。小動物の飼育に関しては、来年度も継続して園舎内でウサギの飼育を行います。また、これからもキリスト教教育を通して、落ち着いて話を聴く力と倫理観、愛する心を育てていきます。
・特別支援教育については、これからも特別な支援を必要とするお子様に対して、保護者を通していただいた専門機関や医師の診断書等を参考に、個別の教育計画を立て、教育・保育を行います。幼稚園はあくまでも学校ですので、全てのこども達の自律・自立を促し、小学校につなげていく教育・保育が基本になります。園として、教員の特別支援教育・保育に必要な研修や、専門家に助言をいただくことは今後も絶えず続けていきますが、病院等のとの連携等は保護者の責任でお願いします。
・給食に関して、メニューなどのご要望があれば、担任を通して園に具体的にお伝えください。業者に伝えます。
・仙北町幼稚園はこれからも、子どものより良い育ちのための教育を第一とします。子ども一人一人の状況、成長、発達に応じた計画を立て、環境を構成し、援助をします。より良い教育には、保護者の皆様のご協力が不可欠です。これからも皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
仙北町幼稚園 園長 根内 純